セルミー効果飲み方画像

セルミーの効果を最大限に引き出す飲み方紹介

セルミーは疲れやすい、最近太りやすくなった気がするなど、なんとなくイキイキできていないと感じるママの間で話題になっているサプリです。

セルミーは栄養補給にもなって、ダイエットも期待できるサプリなので、忙しいママでも続けやすいと愛用者が急増中。セルミーはサプリだから飲み方にも特に決まりはなく、楽に続けられるのも人気の秘密です。

でも、せっかく飲むなら、しっかりダイエットしたいですよね。そこで、セルミーの効果を高めるための秘密をこっそり紹介します。セルミーでダイエットに成功して、毎日ニコニコな素敵ママになって、旦那さんやお子さんはもちろん、ママ友もビックリさせましょう!

セルミー公式バナー画像

セルミーの飲み方の前に主成分オレアノール酸の効果を知ろう

セルミーの効果を高めるには、セルミーの主成分のダイエットに有効な働きについて知っておくと何かと役に立ちます。

セルミーは、疲労回復やエイジングケアにもおすすめのサプリですが、今回はダイエットに目的を絞って、飲み方紹介をしたいと思うので、セルミーでダイエットができる理由について、まず説明しますね。

セルミーがダイエットも可能なサプリなのは、セルミーに含まれるオレアノール酸にミトコンドリアを増やす働きがあるから。

ミトコンドリアは、代謝と深い関わりがある器官です。つまり、セルミーは、飲むことで、効率よくミトコンドリアを増やし、代謝を上げることで、ダイエットができるサプリなんです。

先ほど、ダイエットに着目した飲み方を紹介すると書きましたが、代謝が上がると疲労回復やアンチエイジングにも効果を期待できるようになるので、結局、ダイエットに適したセルミーの飲み方をすれば、疲労回復やアンチエイジングにも効果を実感できるようになるんです。

さて、セルミーが働きかけるミトコンドリアですが、ミトコンドリアは、脂肪を基にエネルギーを生み出します。セルミーの公式サイトでセルミーがエネルギー生産源を元気にするサプリなんて表現がされているのは、このため。

つまり、セルミーはミトコンドリアを活性化することで、食事などで吸収される脂肪をどんどんエネルギーとして消費させることができるサプリで、ダイエットができるんですね。

また、代謝は脂肪をエネルギーに変える働きのことで、ミトコンドリアが深く関係しています。だから、セルミーのオレアノール酸の働きでミトコンドリアが活発になると、ダイエットだけでなく、疲労回復やアンチエイジングにも効果を期待できるんです。

ここまでのポイントをまとめと次のようになります。

  • セルミーの主成分はオレアノール酸のダイエットサプリ
  • オレアノール酸はミトコンドリアを元気にする
  • ミトコンドリアが元気になると代謝が上がる
  • 代謝が上がるのでダイエット効果を期待できる
  • 代謝が上がると疲労回復やアンチエイジングの効果も期待できるサプリ

いかがでしょうか?セルミーのダイエット効果を上げる工夫が疲労回復・アンチエイジングにも効果を期待できる飲み方になることが分かっていただけましたか?

セルミーのダイエットに効果的な飲み方の鍵は糖質

セルミーは1日1粒を目安に飲めば良いサプリなので、飲み方は本当に簡単。飲み方自体には何の工夫も必要なく、ダイエットができるサプリ。

ただ、基本の飲み方にプラスして実践したほうがダイエットにいいこともあるので、これはセルミーと一緒に習慣化したほうがいいということを紹介したいと思います。

先ほど、セルミーは、オレアノール酸の働きでミトコンドリアを活性化し、代謝を上げて、ダイエット成功に導くサプリと書きました。だから、セルミーの飲み方は、基本的に食後に飲むというものです。

飲み方のポイントとしては、活動量が増える朝に飲むか、食事のボリュームが増えがちな夕食後に飲むというものがあります。

これにプラスして、気をつけておいてほしい飲み方の鍵は、糖質を抑えるということ。ここは、他のダイエットサプリとちょっと違います。

先ほど、セルミーは代謝を上げると紹介しましたが、代謝に使われる栄養素には2つあり、ひとつは、脂肪、もう一つは、糖質。

つまり、糖質が多くなってしまうと、糖質も代謝に使われるので、代謝に使われる脂肪の量が減ってしまうのです。

セルミーの主成分のオレアノール酸が活性化するミトコンドリアは、脂肪をエネルギーに変える働きがあるので、糖質が多くなってしまうと、思うようなダイエット効果を実感しにくくなります。

セルミーを習慣化するなら、糖質の摂取量を減らすことを意識しましょう。

糖質は、甘い物だけでなく、ご飯やパンなどの炭水化物にもたくさん含まれています。セルミーでダイエットを目指す場合は、炭水化物の量に気をつけるといいですね。

食事をコントロールするのが難しいなら、糖質をコントロールするサプリと併用してもいいかもしれません。

セルミーがより効果を発揮しやすくする飲み方は意外に簡単

セルミーは、オレアノール酸以外にもコエンザイムQ10やビタミン類なども配合されているので、栄養補給にも効果的なサプリ。

特にダイエットを意識せず、栄養補給としてセルミーを活用したいという人は、さらに飲み方の自由度が高まります。

というか、飲み方にルールはないと言い切ってもいいでしょう。ただ、この場合の飲み方というのは、タイミングや摂取量という意味です。

セルミーは医薬品ではなく、サプリなので、これだけ自由度の高い飲み方ができますが、サプリだからこそ、飲み方で気をつけたほうがいいこともあります。

繰り返しますが、セルミーはサプリです。普通の食べ物を食べるのとは違い、成分をより効果的に体が吸収できるようにすることで、高い効果を期待できるようになります。

つまり、サプリの成分の吸収率を意識すると、避けたほうがいいことがあります。

それは、カフェインと一緒にセルミーを飲むということ。サプリに共通することですが、カフェインは成分の吸収率を下げます。だから、コーヒーやお茶と一緒にサプリを飲んでしまうと、効果を実感しにくくなります。

おすすめの飲み方は、水またはぬるま湯で飲むというもの。この飲み方は、セルミー以外のサプリでも同じなので、サプリを活用する際は、気をつけておくといいでしょう。

セルミーの飲み方を工夫して効果を実感しよう!

最後にセルミーの飲み方をまとめます。

  • 糖質の量を気をつける
  • セルミーは食後に飲む
  • 水またはぬるま湯で飲む

セルミーでダイエット効果を狙うなら、糖質の量をコントロールするのは特に効果的。

また、セルミーが活性化するミトコンドリアは、脂肪をエネルギーに変える効果があるので、食事の後に飲むといいですよ。

最後のポイントは、サプリに共通することで、成分の吸収率を下げないために、水またはぬるま湯で飲みましょう。

このポイントを守れば、セルミーは効果をグッと期待できるサプリです。ダイエットにも成功して、きれいになって、しかも、毎日元気だなんて、理想ですよね。セルミーでその理想を叶えられるかもしれませんよ。

セルミー公式バナー画像