ディアフルラン効果使い方画像

ディアフルランは使い方で効果が変わる!

40代からのゴルゴ線、マリオネットライン、乾燥小じわ、ほうれい線対策の救世主とも噂されるディアフルラン。すでに使っているという人も多いのでは?

ディアフルランは、表面だけをうるおいで満たす、30代までのケアとは違い、美容成分を高濃度配合し、それを超微細ナノ化テクノロジーで細胞構造の内側に確実に届けることで、40代以降の乾いた肌を内側からケアします。

ただ、塗るという使い方をしても、高い効果を期待できるディアフルランですが、使い方を工夫することで、さらに効果を実感しやすくすることができます。

ディアフルランを手に入れても焦っているなら、使い方を見直してみることをおすすめします。悩みに効果を実感した時って本当に嬉しいですよね。使い方を工夫して、ディアフルランでも体感してください。

ディアフルラン公式バナー画像

ディアフルランがほうれい線に有効な理由!効果的な使い方の前に

ディアフルランで効果を実感するための使い方を紹介する前に、どうして、ほうれい線やゴルゴ線などの対策にディアフルランが有効なのか、少しお話しします。

40代以降に目立ち始めるほうれい線、ゴルゴ線、マリオネットラインは、実はしわではありません。では、なにかというと、たるみなんですね。

たるみというのは、肌内部の乾燥が引き起こすもの。たるんでいる肌というのは、肌の内部か乾燥してスカスカになっているサインなんです。

ほうれい線やゴルゴ線、マリオネットラインが気になり始めたら、しないといけないケアはたるみ対策。ディアフルランは必要なうるおいを補給し、線維芽細胞をサポートする効果を期待できるので、これらの症状の解消に力を発揮するのです。

また、たるみには、うるおい成分をひたすら供給するという化粧品の使い方をしていてはダメ。しっかり肌をうるおした後は、きちんとフタをしなければなりません。

このうるおいをサポートし、フタをするというケアができるのが、ディアフルラン。正しい使い方をすれば、大きな効果を期待できるエイジングケア商品なんですよ。

ディアフルランの基本の使い方をおさらいして効果を実感しよう

まずは、ディアフルランの公式サイトにも紹介されている基本の使い方からおさらいしましょう。

ディアフルランの基本的な使い方

1.専用スパチュラにディアフルランをパール2個分くらい取り、眉間、小鼻、目もと、口元の7点につけます。

2.ディアフルランを全体に広げながら、マッサージするようになじませます。

3.ランガー割線にそって軽くたたき込むように内側へ届けます。

ディアフルランが効果を発揮するのは、乾燥によるシワがメインなので、シワが気になる所にディアフルランを重点的に塗りこんでいくというのが、基本の使い方なんですね。

ディアフルランを使うのは何番目?効果を実感する使い方で気をつけたい順番

ディアフルランはゴルゴ線・マリオネットライン・ほうれい線専用美容液クリームです。だから、使用するのは基本的に一番最後。

ディアフルランを最初に使ってしまうと、肌を保湿成分が覆ってしまい、化粧水や美容液などの成分が肌に浸透しにくくなってしまい、効果を実感しにくくなります。

ディアフルランの使い方では、ディアフルランは保湿クリームと同じポジションにあるということをしっかりと頭に入れて、効果的に使ってください。

ディアフルランでこんなに潤う!パックは効果高める使い方

ディアフルランでパックをするというのも、シワに効果を実感しやすくなる使い方です。

パックする際は、洗顔後、汚れや垢を落とした素肌にディアフルランをたっぷり塗りましょう。10分くらい放置して、洗い流すか、肌に塗りこんでください。

時間を有効活用したい人は、入浴中にこの使い方をするといいですよ。お風呂に入る前に、洗顔をし、ディアフルランでパックした後、お風呂に使ってください。

この使い方をすると、入浴中に毛穴が開き、肌が柔らかくなるので、より効果的にディアフルランの成分を浸透させることもできて、おすすめです。

ちなみに、洗顔もディアフルランの使い方では大切になってきます。しっかり、毛穴に詰まった皮脂や汚れを取らないと、ディアフルランの成分が浸透していきません。でも、洗いすぎてもダメというのが洗顔。

しっかり、泡立てて、泡で優しくなでるように洗顔をしてください。顔を洗う時の温度は、ぬるま湯で。熱過ぎると肌を痛めてしまいます。

よりディアフルランの効果を実感するためには、洗顔前の蒸しタオルもいいですよ。蒸しタオルすると、毛穴が開き、簡単によごれを洗い流すことができます。

ディアフルランを使ってマッサージ!深いシワにも効果てきめんな使い方

ほうれい線ができる原因は乾燥と書きましたが、ほうれい線がなかなか消えないい理由がもう一つあります。

それは、筋肉の動きによるもの。俗に言われる表情ジワというものです。思いっきり笑うと、ほうれい線がくっきりと浮かんでしまったりしますよね。この現象には筋肉も大きな影響を与えています。

表情ジワに効果的なディアフルランの使い方は、マッサージ。ディアフルランを肌に伸ばした状態で、筋肉を緩めるようにマッサージします。

表情ジワは、筋肉が緊張して固まることでできます。だから、マッサージして、筋肉をほぐすことは、表情ジワに効果があるんですね。

この使い方のポイントは、摩擦。マッサージをする時は強く摩擦せず、ディアフルランの上をすべるように手を動かしていきましょう。

ディアフルランでピンとリフトアップ!年齢を重ねるのも怖くない

ディアフルランの使い方を紹介してきましたが、効果を実感できそうな気持ちになりましたか?実際、ディアフルランは、厳選の10成分を高濃度配合。肌の内部に高い保湿効果を期待できます。

ほうれい線やゴルゴ線、マリオネットライン、乾燥小じわがなくなるだけで、見た目年齢はかなり変わります。ディアフルランの効果的な使い方を実践して、マイナス5歳は肌を目指しましょう!

ディアフルラン公式バナー画像