ジョーモ効果使い方画像

ジョーモ(JOOMO)の正しい使い方で効果をうんと感じよう!

芸能人やモデルも愛用しているとうことで、除毛スプレーが最近人気です。その中でも、爆発的なヒットを飛ばしているのが、ジョーモ(JOOMO)。

ジョーモ(JOOMO)なら、男性の剛毛もきれいに除毛できると、その効果の高さが話題になっています。ジョーモ(JOOMO)は専門家も絶賛する除毛スプレーなだけあって、効果はすごいみたいです。

さらに、ジョーモ(JOOMO)は使い方も簡単だから、ジョーモ(JOOMO)を手放せない人たちが続出しているのだとか。使い方が簡単ってどれくらい簡単なの?って思っている人もいるかもしれないので、今回は、ジョーモ(JOOMO)の効果的な使い方、NGな使い方を特集します。

ジョーモ(JOOMO)の正しい使い方を知って、ムダ毛とサヨナラだ~!

ジョーモ(JOOMO)公式バナー画像

ジョーモ(JOOMO)は使い方を間違えなければ必ず効果あり!

ジョーモ(JOOMO)で効果がないなんてありえない!と言いたいくらい、ジョーモ(JOOMO)は効果がすごいです。

もし、ジョーモ(JOOMO)の効果を実感できていないというのなら、それは使い方を間違えているのかもしれません。ここで、正しい使い方をマスターして、ツルスベ肌をゲットして。

1.ムダ毛か気になるところにスプレー
2.5分放置
3.スパチュラでジョーモ(JOOMO)を取り除く
4.水またはぬるま湯でしっかり洗い流す

どこをどう間違える?ってくらい単純な使い方ですね。でも、簡単だから、間違えるんです。

ジョーモ(JOOMO)でこれはNG!使い方を間違えれば効果半減

ジョーモ(JOOMO)の使い方って間違いようがある?って思った人も見落としがちなことをこれから、紹介します。

ジョーモ(JOOMO)使用前の肌

ジョーモ(JOOMO)の効果を思う存分実感するためには、ジョーモ(JOOMO)と肌が密着する必要があります。そう、お前と俺を隔てる物はない!って状態を作りだす必要があるんですね。

ジョーモ(JOOMO)の場合だと、汚れや皮脂が障壁になります。こいつらがいると、正しい使い方をしても、ムダ毛がきれいに抜けなかったり、ムラができたりするんですね。

ということで、ジョーモ(JOOMO)を使う前に肌はきれいにしておきましょう。効果的な使い方としては、入浴後にジョーモ(JOOMO)を使うといいです。

ジョーモ(JOOMO)を使う時間

朝使うか?夜使うか?とかそういうことじゃないですよ。ジョーモ(JOOMO)を放置する時間です。ジョーモ(JOOMO)は5分間放置すれば、十分な除毛効果を実感できます。使い方では、この放置時間もとても大切なんです。

待ちきれなくて、3分でジョーモ(JOOMO)を落としちゃったら、効果があまり実感できないかもということは、簡単に想像がつきますね。逆も同じなんですよ。

そう、放置時間を長くすれば、効果が上がるかというと、必ずしもそうとは限らないんです。なんかね、放置時間を長くするとそれだけ効き目がありそうな気がしますけどね。

でも、公式サイトで指定されている時間は、ジョーモ(JOOMO)がもっとも効果を発揮する適正時間なんです。だから、守るのがベター。使い方について口コミで、放置時間を長くしたなんてのもありますが、お肌のことを考えるとベストな使い方かは謎です。

ジョーモ(JOOMO)はいつがベストな使い方?効果を上げるには

時間にこだわらせていただきます。ジョーモ(JOOMO)を使う際にちょっと毛周期についても意識した使い方をすると、効果が持続しやすくなります。

毛周期とは、毛が生え変わるサイクルのことです。ムダ毛も髪の毛もひげも眉毛も毛である以上毛周期なるものがあります。

そう、毛という毛が定期的に生え変わっているんですね。ジョーモ(JOOMO)を効果的な使い方をして、きれいに除毛しても、毛が休眠している時期に除毛してしまえば、すぐにまたムダ毛たちがこんにちはしてきます。

それを避けるためには、毛が抜ける時期にジョーモ(JOOMO)を使うのが効果的な使い方です。

毛周期は、部位によって違うので、しばらくは、ジョーモ(JOOMO)での処理が必要ですが、毛が生えている成長期にしっかり除毛できれば、除毛回数は効果的に減らせます。

ジョーモ(JOOMO)の使い方以前にこういう人は効果を期待しないで!

ジョーモ(JOOMO)の正しい使い方云々と言ってきましたが、次の条件に該当する人は、使わない、あるいは、使い方を工夫する必要があります。

  • 妊娠中
  • 敏感肌
  • アトピー

妊娠中は体がとてもデリケートになっています。正しい使い方をしても、ちょっとの刺激で、肌トラブルを起こすことも考えられるので、使用は控えたほうがいいでしょう。

敏感肌、アトピーといった肌の弱い人は、パッチテストをしてから使うことをおすすめします。ジョーモ(JOOMO)は肌に優しい成分が使われていますが、それでも、肌のコンディションによっては、肌トラブルを起こしかねません。

ジョーモ(JOOMO)で効果的な使い方をしてムダ毛ゼロ!

ジョーモ(JOOMO)は正しい使い方をすれば、ほとんどの人が効果を実感できるはずです。とてもきれいに除毛できる商品なので、使い方をマスターして、ツルスベ肌をゲットしてくださいね。

ジョーモ(JOOMO)公式バナー画像