ナイトブラ効果画像

ナイトブラの効果でAカップ以上ってホント?今人気の理由とは

ナイトブラの効果でネットではAカップからDカップまで成長したなんて口コミを見たことがありますが、果たして本当なのでしょうか?

小さい胸がコンプレックスで、効果があると言われているバストアップ方法をいくらか試したことがありますが、たくさん試しただけに、正直普段使っているブラから今話題になっているナイトブラに変えるだけで、Dカップまでは流石にいかないでしょうという疑念だけが浮かんでくるんですよ。

でも、ナイトブラを使った口コミを見てみると、効果があったと評価している人もいて、一概には効果なしとは言えないようなのです。

ナイトブラの効果はバストアップには必要不可欠なものばかり

ナイトブラのバストアップ効果画像

ナイトブラを付けて効果があった人から効果がなかった人を比べてみると、あるポイントが見えてきました。

ナイトブラ効果のポイント

  • 流れる胸の脂肪をしっかりキャッチ
  • 背中や脇のお肉をバストに寄せてホールドする
  • バストが揺れないように固定
  • ノンワイヤーでバストの成長に大事な睡眠を邪魔しない
  • 着圧効果でバスト周りの血流やリンパを促す
  • バストのサイズに合わせて調整できるから締め付けすぎない
  • 特殊パットで離れ胸を寄せて形をキープ
  • アンダーバストを持ち上げて正しい位置へ
  • 下垂防止

胸の大半が脂肪なので、太ればバストアップできるのではと安直な考えしかなかったのですが、ナイトブラの効果について調べてみると、ただ脂肪を増やすだけではないのがわかってきました。

それがバストの土台になる大胸筋と、バストを支えるクーパー靭帯を支えることです。

ナイトブラ効果を実感するならクーパー靭帯と大胸筋が鍵

ナイトブラの主な役割として、大胸筋をサポートして、クーパー靭帯に負担をかけないようにしっかり支えることが挙げられます。

なぜ大胸筋とクーパー靭帯を支えるのが役割なのかというと、実はこの2つは今後バストアップで重要になってくるんです。

大胸筋がしっかりしてないとバストを支えられない

大胸筋はバストを支える土台の役割があります。

土台がしっかりしてないということはそれなりの重さがあるバストを支える力が弱いことになるので、いくらAカップでも重力によってバストが下がり、ハリが出なくなったりと、見た目が悪くなってしまします。

逆に大胸筋を鍛えることで、バストの重さを支える土台ができるので、バストアップにつながったり、クーパー靭帯を支えることにも繋がるので、ハリが出たりと効果を実感することに繋がります。

クーパー靭帯は伸びると戻らない

クーパー靭帯はバストの支えです。特徴としては伸縮性がないので、一度伸びてしまうと戻りません。なので、加齢とともにクーパー靭帯が伸びてしまうと垂れた胸の原因になってしまいます。

だから、今のうちにクーパー靭帯がこれ以上伸びないように対策をするのが大事です。

特にノーブラでバストを支えずに寝てしまうことが、クーパー靭帯を伸ばす原因と言われています。だからナイトブラで対策している人が今増えていて、下垂やバストの脂肪が流れないように寝ている間に使っている人が多いです。

Aカップといっても対策は様々

バストカップ比較画像

Aカップだから脂肪を寄せるナイトブラは意味ないなんて感じることもありましたが、実はAカップでも脂肪のつき方、形でバストアップの対策が違ってくるんです。下着メーカー大手であるワコールの公式サイトでも正しいブラのサイズを見直すだけできれいになるといった記事を載せていました。

ワコール記事画像

出典:ワコール公式サイト

なので、Aカップでもアンダーバストで差があったり、仰向けになると流れやすいなんてのがあるので、バストアップにはブラジャーのサイズも大事。さらに言えば、寝ている間のバストに合わせて変えるのもバストアップの近道になってくるようです。

だから、ナイトブラの効果が今、注目されています。

ナイトブラの効果で下垂防止して上向きのバストへ

ナイトブラには将来バストが下垂(下に垂れない)ようにアンダーバストを支える設計になっています。

ナイトブラでバストアップ効果を実感できるのはアンダーバストを支える特殊な構造にあり、下向きのバストを定位置にホールドしてくるからです。だから、着た瞬間からバストを上に上げるので、バストアップ効果を実感する人も多く、Aカップでも実は脂肪が流れていて寄せたら1カップアップしたなんて口コミもあります。

さらに、ナイトブラにはこんな効果も期待できますよ。

ナイトブラの効果①離れ胸を寄せてキレイな形をキープ

胸が離れていると谷間ができにくく、見た目も悪く見えてしまいます。

そこで、ふっくらとしたバストや谷間をキープできるように、離れた胸を寄せて持ち上げる構造をしたナイトブラが多いです。

ナイトブラの中でも、高い伸縮性によって脂肪を胸に寄せてキープする特徴があるブラは離れ胸を中央に寄せて形を整える効果が期待できます。もっといえば、脇やアンダーバストの部分に着圧効果のある素材を使っていたり、前ホックではなれ胸を中央に寄せてキープするナイトブラであれば、ホールド力も高いので、効果が期待できますよ。

ナイトブラ効果②横流れ防止で脂肪を胸に集める

胸の脂肪は流れやすく、寝ていると全方向へと重量が分散されるので、その分見た目も小さく見えがちになります。

特に夜は寝返りなどをするので、ブラジャーをせずに寝てしまうと、守るものがなにもないので、そのまま背中や脇に流れてしまい、いくら対策しても貧乳のままなんてこともあります。

せっかく効果が期待できるバストアップサプリを飲んでいても胸の脂肪が流れてしまっては意味がありませんよね。そこで、ナイトブラは横にバストが流れないようにしっかりホールドできる設計になっていて、脂肪も胸に集まりバストアップ効果が期待できるようになっているんです。

ナイトブラ効果③血流とリンパを促す

バストアップには脂肪も大事ですが、正常な女性ホルモンの分泌も大事になってきます。女性ホルモンを促すことは、乳腺を発達させる効果に繋がります。

乳腺はバストアップに欠かせません。そこで、血流とリンパの流れを良くして女性ホルモンのバランスを整えてあげる必要があります。

普通のブラではアンダーバストを支えるだけの機能しかないものがあるので、血流やリンパなどの効果は見込めません。

ですが、ナイトブラなら着圧効果が期待できるものや背筋を伸ばしたり、バスト周りを程よく引き締めて血流を促してくれる効果が期待できるものがあるので、結果、バストアップに繋がります。

ナイトブラの中にはバストをしっかり支える為に伸縮性が高いものから、全方向バストをホールドしてくれるものまであり、特徴がそれぞれ違います。

しかし、ナイトブラの効果を実感している人の大半は正しい使い方をして対策していることが多く、すごい人だとAからDカップまで成長したそうです。

ナイトブラ効果を高めるなら正しい使い方が肝心

ナイトブラの正しい使い方は?

ナイトブラの効果は使い方が鍵。といってもナイトブラの使い方は簡単です。

販売されているナイトブラの中でもホックがついてないものから前についているものなどがあるのですが、口コミを見てみると着圧効果があるナイトブラと前にホックがあるナイトブラを使っている人がたくさんいました。

なので、まずはこの2つのナイトブラの使い方について簡単にまとめてみました。

ナイトブラの正しい使い方

着圧効果がある場合

  • 脚から履く
  • 前かがみになってナイトブラに脇のお肉を下から胸に寄せて集める
  • 調整可能な肩紐であれば、人差し指が入るくらいの隙間に調整する
  • 猫背にならないように背筋を伸ばす意識を常にする
  • 毎日使う

前にホックがある場合

  • 自分に合ったサイズを選ぶ
  • 下からバストを持ち上げてパットに収める
  • 前ホックを閉める
  • 脇やお腹周りのお肉をバストに集める
  • バストの位置を正しく揃える
  • 毎日使う

ナイトブラの使い方でまず重要なのは毎日着ることです。

ナイトブラ効果をより実感するなら一緒にこれもやってみて!

ナイトブラを毎日着ることでも高い効果が期待できますが、できれば1日でも早くバストアップを実感したい。

そこで、ナイトブラを使いながら手軽に効果を実感できる方法を調べてみました。

  • 合掌のポーズで大胸筋を鍛える
  • 睡眠の質を高める
  • バスト周りをリンパマッサージする
  • バストに極力負担をかけない
  • バストのサイズを定期的に図って合わせる
  • 毎日ナイトブラを使う

紹介したバストアップの方法に関しては今日からでもできるものばかりです。

ナイトブラの効果と一緒にすることで、よりバストアップ効果を実感している人もたくさんいたので、是非挑戦してみてくださいね。

ナイトブラ効果でキレイな形のバストを手に入れよう!

ナイトブラ効果でキレイな形のバストを

ナイトブラは最近だと、認知されることも多くなったので、高機能だけどコスパが良いものも販売されています。

市販でもナイトブラを販売しているところがあるので、とりあえず寝ている間にバストが流れないように対策したい人は、安いのでもいいので一度使ってみて下さい。

ナイトブラの効果がわかったら今度はちょっと高いですけど、長く使えて高機能なものがあるので、本格的に使ってAカップっていうコンプレックスを少しでも早く払拭しちゃいましょう。