リュエラ(rewela)効果使い方画像

リュエラ(rewela)の効果を実感できる使い方!

小じわ、シミ、たるみに高い効果を発揮すると話題になっているリュエラ(rewela)。独自成分のミニポリルの威力はすごいようです。

ただ、使い方を間違えてしまうと、効果がイマイチなんてことも。リュエラ(rewela)の正しい使い方を知って、効果をしっかり実感しましょう。

リュエラ(rewela)公式バナー画像

リュエラ(rewela)はエイジングケア美容液!効果的な使い方のポイントは?

最初にお伝えしておくべきことは、リュエラ(rewela)は美容液ということです。ここが分かっていないと、順番を間違えたり、使うタイミングを間違て、正しい使い方ができません。

リュエラ(rewela)が効果を発揮できる使い方のポイントはこちらです。

  • リュエラ(rewela)を使うのは、「化粧水の後」、「乳液の前」
  • リュエラ(rewela)を使う際は、やさしくつける
  • 毎日使う方が効果を実感できる
  • 使用期限内に使い切る
  • 化粧水と混ぜて使わない

どれも、リュエラ(rewela)独自のというよりかは、美容液に効果的な使い方ですが、この基本をきちんと守ることで、リュエラ(rewela)は、年齢知らずの美しい肌へと導いてくれます。

リュエラ(rewela)の基本的な使い方!クリームの後だと効果なし?

スキンケアラインの使い方の基本は、水溶性のものから使うです。リュエラ(rewela)もこの使い方に従ったほうが効果を実感しやすいのは事実。

その理由を少し説明すると、洗顔後は皮脂が洗い流されているので、油分が少なく、水溶性の化粧品が浸透しやすい状態です。ここで、さきにクリームなどの油分の多いものを使ってしまうと、肌が膜で覆われてしまい、水分が肌に行き渡りません。

スキンケア化粧品の水溶性の割合は一般的に

化粧水、美容液、乳液、保湿クリーム

の順番に多いです。

リュエラ(rewela)の効果を実感しやすくするためには、リュエラ(rewela)の成分をしっかりと肌に届けることが大切です。つまり、リュエラ(rewela)の理想的な使い方は、化粧水で肌を柔らかくした後、乳液や保湿クリームで肌にフタをする前です。

リュエラ(rewela)はやさしく!毎日という使い方が効果的

では、実際にリュエラ(rewela)を使ってみましょう。

リュエラ(rewela)の使い方

1.リュエラ(rewela)の使い方で注意するポイントは、強くさすったり、押し付けたりしないことです。やさしく下から上へリフトアップするように顔全体に広げていきましょう。

2.顔全体にリュエラ(rewela)を塗ったら、両手のひらで顔全体をやさしく包み込むように軽く押さえます。目もとや口もとなどの皮膚が薄いデリケートな部分は、指でやさしく押さえてください。

強く摩擦すると、メラニンが蓄積される原因にもなります。肌を摩る時の目安は、肌が動かない程度と覚えておくといいですよ。

また、リュエラ(rewela)は集中美容液ではないので、毎日使い続けることが基本です。メラノサイトを正常化し、健やかな肌をキープすることがリュエラ(rewela)の役目。毎日続けることで効果を発揮します。

リュエラ(rewela)を使用期限内に使い切る!期間内に使うのも効果的な使い方のポイント

リュエラ(rewela)に限らず、化粧品には使用期限というのがあります。リュエラ(rewela)の公式サイトには明記されていませんが、美容液の使用期限は、防腐剤が入っているもので約3年です。開封後は、使用期間に1~2ヶ月程度プラスした期間を目安に使い切ってください。

リュエラ(rewela)の場合は、1本が約1ヵ月分です。なので、2~3ヶ月が目安になります。

リュエラ(rewela)の間違った使い方!混ぜて使うと効果が出ない?

美容液にやりがちな使い方が、化粧水と混ぜて使うというもの。あなたもやっていませんか?

この使い方は、実はNGです。なぜかというと、成分によっては、混ぜることで、分離してしまい、効果を発揮しなくなることがあるからです。

これは、化粧水以外のスキンケア商品についても同じ。リュエラ(rewela)と混ぜることで、効果を打ち消し合ってしまうこともあるので、注意が必要です。

リュエラ(rewela)の効果的な使い方番外編!オールインワンジェルとの併用は?

オールインワンジェルを使っている人で、効果が十分でないので、美容液などのほかのアイテムをプラスしているという人も多いと思います。リュエラ(rewela)はオールインワンジェルと併用してもいいんでしょうか?

リュエラ(rewela)の使い方としては、成分が被らなければ、一緒に使うのはありな使い方です。

オールインワンジェルは、化粧水、美容液、保湿クリームが一体になったジェルと理解されがちですが、実は、化粧水、美容液、保湿クリームのどれかをゲル化したものがほとんど。

だから、リュエラ(rewela)をオールインワンジェルと一緒に使うことで相乗効果を狙うのは、美肌を目指すのに有効な使い方です。

リュエラ(rewela)で目指せ!マイナス10歳肌

リュエラ(rewela)の使い方を基本的なものから応用的なものまで、いくつか紹介しましたが、いかがですか?

リュエラ(rewela)を使っているのに、効果を実感できないのは、実は使い方を間違っているからかも。特に、擦りすぎや使う順番、混ぜて使うは、間違った使い方のトップ3といってもいいです。心当りがあるなら、見直してみてくださいね。

リュエラ(rewela)の正しい使い方をして、誰もがうらやむ美肌を手に入れましょう!

リュエラ(rewela)公式バナー画像