リプロスキン効果使い方画像

リプロスキンの効果的な使い方でニキビ跡すら残さない!

リプロスキンはニキビ跡に悩む人から大好評で累計売上本数100万本を突破し96.1%と高いお客様満足度を誇る化粧水です。

リプロスキンはニキビ跡や赤いニキビ・黒ずみなどを毎日のケアで解決する効果がありますが、そんな簡単に美しい肌を取り戻すことができるのでしょうか?

実はリプロスキンには効果的な使い方があるようです。口コミでは全くリプロスキンの効果が実感できないという人が効果的なリプロスキンの使い方に変えると、黒く残ってしまったニキビ跡がきれいになったそうです。

リプロスキンは手元に届いたらまずは効果が出る使い方を知ることから始めた方がよさそうですね。

しっかりリプロスキンでニキビやニキビ跡を解決するために、たくさんの人のニキビの悩みを解決した効果的な使い方をご紹介します。

リプロスキン公式バナー画像

リプロスキンの効果的な使い方は基本の使い方ベースに!

まずはリプロスキンの基本的な使い方は3ステップで簡単です。

洗顔→リプロスキン→乳液や美容液でケア

このリプロスキンの使い方に2つ手を加えるだけで効果的な使い方に変わります。時間がかかる使い方でも面倒臭い使い方でもないので、できれば効果を高めるリプロスキンの使い方を毎日実践してみて下さい。

リプロスキンの効果的な使い方

① 洗顔でしっかり汚れを落としておく

リプロスキンを使う前の洗顔で皮脂やメイクなどの毛穴汚れをしっかり落としておくことは最も重要なポイントです。

汚れが毛穴に残った状態でリプロスキンでケアをする使い方では、有効成分の浸透が悪くなってしまい効果が出にくくなることがあります。

そもそも汚れが肌に残った状態はニキビの原因に直結します。リプロスキンの前にニキビ用洗顔で洗うのをおすすめします。

② リプロスキンの前は毛穴を開いておく

リプロスキンの成分を肌にしっかり浸透させるためには毛穴を開いておくと効果的です。肌の温め方ですが3通り方法があるので、できる方法を実行して下さいね。

ぬるま湯で洗顔をする

入浴時に洗顔をして湯船でしっかり温まる

ホットタオルをあてて全体を温める

毛穴を開いたあとはリプロスキンを使う前にしっかり水分をふき取っておいて下さい。

③ リプロスキンを温めてから使う

リプロスキンを手に出したら少し体温で温めてから肌に馴染ませると効果的です。リプロスキン公式サイトでも使い方が説明されているように、化粧水は人の肌の温度と同じくらいの時に最も浸透力が高まるそうです。

ただし長い時間手にリプロスキンをのせたままでいると、ナノ成分が手にしみ込んでしまいます。温め時間は数秒で大丈夫なので、素早くリプロスキンを肌に馴染ませてください。

リプロスキンの効果的な使い方を簡単にまとめると、毛穴が開いた状態の肌に温めたリプロスキンをなじませていく使い方ということになります。

リプロスキンを使った人の口コミでは、お風呂上がりは浸透力がかなり高いので最も効果が出やすい使い方だと言われていましたよ。

リプロスキンをブースターにする使い方も効果的!

他にもリプロスキンをブースターとして持っている化粧水とW使いをして効果を高める使い方もあります。ブースターとは化粧水の浸透力を高めるために使う化粧水のことです。

ほとんどの人がリプロスキン1本でケアをする使い方でニキビやニキビ跡に効果を実感できていましたが、効果をあまり感じないという時はリプロスキンのトリプルブースターの効果を活用するといいでしょう。

リプロスキンはナノBテクノロジー3.0という技術でかなり小さいサイズで成分を肌に浸透させています。ニキビやニキビ跡のある成分が浸透しにくい肌を柔らかい状態に導き、深い部分から本質的なケアを可能にしたのがリプロスキンです。

リプロスキンとお持ちの化粧水を併用する時は必ずリプロスキンから肌に馴染ませていく使い方をして下さい。リプロスキンの成分が先に浸透し、後から付ける化粧水の成分の浸透を高める使い方です。

もちろん最後に乳液や美容液でフタをすることを忘れないで下さいね。リプロスキンなどの化粧水をつけただけでは、その時は潤いがあっても蒸発してまた乾いてしまいます。

リプロスキンをブースターとして使用する使い方に高い効果が期待できるのは、現在ニキビができている人・肌の乾燥が気になる人・スキンケア商品で効果を感じにくい人です。

リプロスキンをブースターとして使う使い方では、固くなった角質を柔らかくする効果があるので浸透を実感できると思いますよ。肌の土台が整ってくる使い方なので、美しい肌に導く美容効果も期待できます。

リプロスキンの効果を出す使い方の注意

リプロスキンの効果を高める使い方についてご説明しましたが、効果を下げる可能性がある使い方もあるので注意点をまとめておきます。

リプロスキンをケチらない

十分な量のリプロスキンを顔全体になじませることで隅々まで水分量を整えることができます。ニキビのできにくい肌にするならケチった使い方は逆効果です。

リプロスキンを浸透させるためにたたく

馴染ませる時にパンパンとたたいて浸透させようとする使い方は肌に刺激になってしまうのでやめましょう。弱い力で押さえる程度でちゃんと浸透します。

不定期のリプロスキンの使用

今日は朝だけ・今日は朝晩・今日は使わないなど不定期にリプロスキンを使う使い方はせっかくの効果を無駄にします。毎日朝と夜にリプロスキンでケアをしましょう。余裕がある時はお昼にもリプロスキンでケアをする使い方も効果的です。

ピーリング効果がある商品は使わない

海外のニキビケア法で強い刺激と肌の乾燥があるのがピーリングです。ニキビを悪化させたり、できやすい状態にする可能性があるので使用は避けましょう。

リプロスキンの効果を出すには肌に刺激になる使い方は絶対にしないことです。肌に優しい成分や独自技術の効果を無駄にしないように、効果的な使い方をしっかり知ってリプロスキンを活用していきましょう。

リプロスキンは使い方を守り焦らないことが効果への近道!

リプロスキンの効果的な使い方はこのように簡単なので、ぜひ実践してみて下さい。効果的な使い方をしていてもなかなか効果を感じないという場合もあるでしょう。

そんな時は焦らずリプロスキンの効果的な使い方を続けて下さい。

人の肌にはターンオーバーがあります。リプロスキンの効果的な使い方を3~4ヵ月続けていれば数回のターンオーバーがあるので、ニキビやニキビ跡・肌のキメ細かさ・潤いなどの変化を実感できることが期待されます。

もしリプロスキンの効果や使い方以外にも肌の悩みがあれば、リプロスキンの相談フリーダイヤルがあるので気軽に電話をしてみましょう。サービスアテンダーの方が真剣に話を聞いてアドバイスをしてくれますよ。

リプロスキンの公式サイトではたくさんの特典がついて安くリプロスキンを購入できるコースが用意されています。効果的な使い方を頭に入れたら公式サイトへ急ぎましょう!

リプロスキン公式バナー画像